新Q&A

・質問は原則、養成講座受講時の担当講師や所属支部へ、事務手続きに関することは事務局までお問合せ下さい。
・大阪本部事務局は一般のお客様専用のお問合せ窓口とします。

●ご質問
<症状や体操について>
・脳脊髄液減少症の疑い
・体操中にお客様が気持ち悪くなられました
・側湾症の改善例を教えて頂けませんか?
・地中海熱の方の体操指導について
・大腿骨頭壊死について
・膝の半月板損傷について
・緑内障について
・起立性低血圧症について
・肘関節の滑液包炎について

<その他>
・新仙骨枕で不良品(柔らかい)ものがある
・注文完了のメールが届きません
・イベント申請を行う際、別の画面が
・インストラクター資格での矯正サポートについて
・税理士から指導内容について連絡があったのですが、どう答えるのが良いでしょうか?

 

Q.60代女性からのお問合せについて。立っていると後頭部からしびれ、段々頭全体が重くなり、足も重くなり始める。首を持ち上げると良くなる感じがする。座っていると楽になる。寝ると楽(2018.09.13)

A.(Q&Aチームからの回答案)
起立性頭痛などの症状から脳脊髄液減少症の疑いがあるかなと思いました。万が一そうだったらブラッドパッチが必要ですが後の症状は背骨コンディショニングで改善しますよね!
どちらにしろ一度専門の病院にも受診される事をお勧めが良いかと思います。(2018.09.14)

A.(Q&Aチームからの回答案)
漏れているところによっては腰痛や肩こりなどがある場合や、明るいところが辛いなどもありますので専門医の受診を一度受けられてからの背骨コンディションニングを受けられるというのがよいかと思います。
かなり広まってはきましたが専門医がまだ少ないです。病院はよく調べて行かれることをお勧めします。(2018.09.14)

(お客様からのご連絡)
複数の病院はいきましたが脳脊髄減少症のことは聞いたことがなくて検査もしていないので診療可能な病院調べて受診します。そのうえで本の体操また機会作ってどこかのパーソナルに行こうと思います。(2018.09.14)

Q.先日、勤務先の高齢者施設で93歳・心肥大と高血圧のある女性ご利用者さまに個別に下記の体操をしていただいた後、胸の辺りが気持ち悪いとの訴えが1時間ほど継続しました。
・仰向けヒザ倒し[タオルなし・腰椎の下にタオル・胸椎(脇の下の辺り)にタオル]をそれぞれ20往復
・ヒップリフト10回程度
普段の散歩や座位での体操で動悸を訴えられたことはありませんが、散歩時は腰と膝の違和感から継続歩行が困難です。心臓への血流が急によくなったことで不快感を覚えられたのではと思われますが、心肥大と高血圧のある高齢者の方への体操指導として間違っていたでしょうか?(2018.09.14)※2018.9.4に背骨cafeに掲載からの申請

A.パーソナル指導で、同じような方の経験はないのですが、高齢者指導の経験から、わたしなりに思うことがありましたで、お返事書きました。寝た状態より、椅子に座った状態、座位の方が、心臓に負担が少ないので、椅子に座って出来る仙腸関節のゆるめの体操や、足関節のゆるめの体操や、胸椎のゆるめから、入ったらいかがでしょうか。筋トレも、心臓よりお尻が上がると負担が大きいように思うので、座位か、何かにつかまって立位で出来るものはいかがでしょう。ぜひ、お相手の方、看てさしあげてください。(2018.09.15)※背骨cafe高橋恵子さんの回答抜粋)

A.私も何度かそのような経験があります。いずれも胸椎上部にタオルなどを入れての体操をしたときですがみなさん初回、もしくは2回目くらいのときで、すこし休むと回復しました。その後ほとんどのかたは体操継続していて今は同じ体操をしても全く気分が悪くなることはありません。それだけ歪みがあり神経が過緊張していたのだと思いますので必要な体操ですがしばらくは胸開き、首の下部のゆるめなど良くやってからやってはいかがでしょうか。(2018.09.15)※背骨cafe小池奈々子さんの回答抜粋)

Q.側湾症の方にオススメと言うか、このメニューをこれくらいの期間続けられたら、痛みが緩和されたと言うような実例を教えて頂けませんか?
(2018.10.09)※2018.10.05に背骨cafeに掲載からの申請

A.軽い側弯の方であれば、湾曲した方に仙骨枕を当てて胸開きして頂き2か月位で改善された方がいましす基本プラスがいいのでわ(2018.10.05)※背骨cafe佐藤良子さんの回答抜粋)

A.こんにちは。最近出たエピソードで、70代女性の方で側弯してた方が、レントゲンを撮り明らかに背骨の配列が改善し、お医者さんもビックリしている事例がありましたよ。1年くらい、毎週のグループと矯正に通われています。体操は基本のベーシック体操。足回し、上体倒し(右多め)、胸開き、首緩め、仙骨セルフ矯正、頚椎セルフ矯正。筋トレは、バックキック、ハイエルボー、ローワーバック、バックランジ(出来る時)元々、腰痛が強くあったのですが、自覚的に100→50くらいに半分になっているようです(2018.10.09)※背骨cafe高橋晃史さんの回答抜粋 背骨cafeに写真あり)

Q.年齢60代位の女性の方、小学校位に地中海熱と診断され一時期は良かったが、何年か前からたびたび熱で2、3日辛いそうです。私は初めて聞く病名で、お勧めする体操教えていただきたいです。宜しくお願い致します。(2018.10.23)

A.回答受付中

Q.大腿骨頭壊死のクライアント様がいらっしゃいまして手術を勧められ悩んでいらっしゃいます。大腿骨頭壊死のクライアント様をみている過去にみていたなど、ございましたらアドバイスいただけると幸いです。(2020.11.25背骨cafe)

A.私の所に通われている大腿骨頭壊死の方はワイヤーでとめてらっしやいますが、熱心に体操教室に通われて、進行が止まり、お医者がびっくりされるくらい、今は痛みもなく過ごされています。(古賀 美幸さん)

A.先日、日野矯正を受けたクライアントさんに、大腿骨骨頭壊死の方がいらっしゃいました。その方は、股関節の体操は痛みがあるので、普段はやりません。靭帯が固まってしまう前に、股関節の体操もやった方がいいのではないか、と思っていたので、日野先生に聞いてみました。大腿骨頭壊死の方も股関節のゆるめ、筋トレをやると血液が通るようになって壊死が治る、とおっしゃってました。(佐藤美和子さん)

A.私自身のことで、また大腿骨遠位(膝側)なのですが安静後にリハビリ、体重をかけない筋トレから始めて半年ほどで完治しました。(背骨コンディショニングはまだ知らないときでした)血液循環がよくなったことが完治に繋がったことは確かです。発見が早かったのでクライアント様とは状況がかなり違いますね。ご参考までに。(Shoko Nasumotoさん)

Q.知り合いの方が膝の半月板損傷で、膝に溜まった水を週一で抜いています。2日前に抜いてから膝が腫れ、立ち仕事が出来ないほどの痛みが出てしまいました。
痛みは2年程前からあり、立ち仕事で負荷がかかったのではないか?との事でした。お医者さまからは治すにはボトルを入れるしかないと言われてるそうです。お兄さんは背骨コンディショニングは未経験です。こういった場合、痛みがおさまってから緩める、矯正、筋トレで、歪んだ背骨を正して、膝の滑液が出る状態を目指す。で問題ないでしょうか?骨や関節の変形=痛みではないのは分かったのですが、半月板の損傷=痛みの原因にはなるのでしょうか?知識が浅く皆様のご意見アドバイスをいただけたらとっても嬉しいです。よろしくお願いいたします!(2021.4.26背骨cafe)

A.ラーメン屋のお兄さんは、立ち仕事なので、大変ですね。実は、わたし自身、1990年代に、半月板損傷して、右半月板の一部を取ってます。半月板損傷=痛みの原因ではないと感じています。ロックしたり、半月板が、バサバサになってると痛いのですが、関節液(滑液)の流れをよくしたり、坐骨神経の流れを良くすることをまず、お勧めします。それによって、膝のむくみや、痛みも取れるはずです。手術で、傷んだ半月板をきれいにしたり、とったりは、できると思いますが、結局は、体操や筋トレ必要になります。当時、自身は、膝がロックの状態があり、内視鏡で、半月板の一部と、ちぎれた部分を取り除く手術をしました。膝の痛みは、取れましたがその後、酷い腰椎ヘルニアになりました。膝の手術をした頃は背骨コンディショニングは、まだ生まれておらず、その後腰椎ヘルニアで、病院に担ぎ込まれてから、そこで、背骨コンディショニングに出会いました。損傷していても、今、こうして運動をしていられるのは、膝周り小さな筋肉の筋トレと下肢の筋トレと、膝に関わる神経の出処腰椎や仙骨の歪みを取る体操と自己矯正を続けているおかげと思ってます。水は抜いても、また、溜まります。根本的に仙骨、腰椎の歪みをとって、神経の流れを良くし、膝まわりの筋トレ、大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリング等下肢の筋トレをお勧めします。(高橋恵子さん)

Q.数年前に緑内障と診断され、眼圧を下げる目薬を処方されました。目薬を毎日さすのって結構忘れてしまうもんです。ささない日の方が多い。なのに眼圧はほぼ正常値に戻っているんです。ただ、視野は少しづつ狭くなってきています。半年ごとに大きな検査をしています。『正常眼圧緑内障』かもしれません。失った視神経は戻らないと聞きます。そうなのかな?完全には戻らなくても、新しい視神経が生えて?くるような気がしてならないんです。腰痛や神経痛ばかりフォーカスしてました。ひょっとして背骨コンディショニングで緑内障の改善できるかも???ひたすらC1・2の首ゆるめでしょうか?効果的な方法を教えください。(2021.4.28背骨cafe)

A.背骨コンディショニングでは、緑内障についての効果については、言及しておりません。
(その理由について)
頚椎1、2番のズレによって、12個の脳神経の出所である脳幹ごと引っ張られて、脳神経に影響が出ると考えていますが、脳神経のⅠの臭神経、Ⅱの視神経については、その出所が頚椎のズレの影響を受けにくいと考えています。だだし、眼に関するⅢ動眼神経、Ⅳ滑車神経、Ⅵ外転神経については、頚椎のズレによる神経の伝導異常があると考えています。眼精疲労や近視について、眼の周辺の筋トレと共に頚椎1、2のズレを取ることによって改善すると考えています。私自身、眼の筋トレ、頚椎の矯正によって、車の運転免許が、眼鏡使用から、不使用になり、車運転の際、眼鏡をかけたり、コンタクトを普段使わなくても、良くなりました。また、緑内障についた、その関係性が、言及できませんが、眼に関する他の部分は、関係ありますし、副交感神経への影響もありますので、まず、頚椎を整える事は、大切かと思います。(高橋恵子さん)

A.目の筋トレで眼圧下がった方が多くいます高橋恵子さんの解説がその通り、レンズの調整は自律神経ですが動眼、滑車、外転神経由来の目に関わる6つの眼球の筋肉の随意筋に働きかけるとレンズの調整する自律神経系も効果あるようです。エビデンス集まりましたら本出します。(日野先生)

Q.クライアントの友人のお嬢さん(高116歳女性)が、起立性低血圧症で悩まれています。どなたか、この症状の方を経験された方おられましたら教えてください。(2021.6.14背骨cafe)

A.41年間看護師をしてきましたが、起立性低血圧症の方おられました。特に高齢の方に、その様な方がおられました。倒れる方もおられますので、ならないようにゆっくりと慣らしながら立つと良いと思います。また、食後に血液が胃の方に流れるせいか、起立性低血圧症が出る時がありました。(村田 由子さん)

A.私の知っている子どもさんも起立性調節障害でした。起立性低血圧はその中の一つの症状かと思いますが急に気分が悪くなったり、起き上がるのがつらかったり、いろいろと症状があると思います。私自身も高校生の時、急に失神するなど今思うと起立性調節障害の症状の一つだったかと思います。
背骨コンディショニングで考えると迷走神経が大きく関わっていたかと思います。小学生から腰痛もあり、高校の受験勉強で毎日机に向かって座っている事が多く運動とは全く無縁でした。思春期に多く急な成長や、生活の変化などにより自立神経のバランスも取りにくいのではないかと思います。
私の知っているお子さんは西洋医学では塩分を多くとり血圧を上げる方法などを指示されたようです。また以前から耳に水がよく溜まっていましたが手術を同時期に行いました。今は中学生になり回復しました。私も高校1年の時の症状が引っ越すことで環境も代わり消えてその後は何の支障もなく生活できました。迷走神経の影響が大きいと思います。胸椎のゆがみをとり、身体の変化に合うように筋トレをしていくのが必要かと思います。(小池 奈々子さん)

A.皆さまがお話頂いた背骨コンディショニングとして、自律神経を整える体操が、勧められると思います。もう一つ、食生活の見直しも、ぜひ、していただければと思います。身体の様々な調節をするホルモンも、口から入る食物、栄養素から、作られます。食生活が、乱れていたら、たとえば、必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質、食物繊維が、必要量取れていなければ、身体の調子は、整いません。わたし自身、同じ年頃に、栄養不足の生活をしていました。ですから、人混みで気分が悪くなったり、貧血を起こしたりをしていました。食のバランスも、お伝えください。(高橋恵子さん)

Q.5月から肘関節の滑液包炎になりました。3ヶ月、背骨エクササイズしておりますが整形外科にも通っていますが、一向に良くなりません。良いエクササイズはありますか?ちなみにこれは滑液が出過ぎてしまう病気です。肘に水がたまり、肘をつくことは悪化させるため、足回しなどの肘をつくエクササイズはできません。私は手をついて行っています。(2021.8.14背骨cafe)

A.肘の滑液の症状はまず、肩鎖関節の内旋で腕神経叢の伝達異常がほとんどです。もちろん腕神経叢の出所の頸椎4以下のズレも直さなくてはいけませんが、肩鎖関節は私はハメ切りますがスペシャリストでも緩める事はできてもハメ切るのほ難しい所今後の背骨コンディショニングの課題でもあります。が緩めるだけでもかなりの効果がでます。トップアスリートで肘の手術した方もたくさんみましたが全て肩の巻き込みが原因でしたし、いつものように肩鎖関節をハメ切り菱形筋のトレーニングをすれば改善してます。トップアスリートでも菱形筋だけ単独でトレーニングしている方に出会ったことが有りません。盲点の部分です。
ふつうに背骨コンディショニングの ゆるめる 矯正 筋トレ で治ります。改善してないのはおそらく肩鎖関節の矯正、ゆるめがなされてない、菱形筋が弱い、頚椎のズレがおおきいはずです。よほど何か別の原因がない限り背骨コンディショニングで普通に治る症状です。菱形筋トレはやってますか?菱形筋がキチンと作用していればまず起こらない症状です。一番は筋トレです。痛み月あっても角度など気をつけて肩甲骨を寄せる様にして筋トレをします。(日野先生)

Q.新仙骨枕で不良品(柔らかい)ものがある。お客様に 販売する前に硬さを確認していませんので、柔らかいのがお客様へ渡ってしまっていないかとても心配になります。協会から会員へ何も連絡がないことがとても残念です。 早めのご対応をよろしくお願い致します。(2018.07.09)

A.仙骨枕は1回目の時から業者に言われてますが、 最初は柔らかく、時間と共に硬くなると。前回と同じ硬さ配合と聞いてます。今回はかなり急いでましたので、出来立てのものが入ってるのでムラがあるように思います。最初に私の所に来たサンプルは硬くなりました。 でも、持ってるなかには、未だ柔くこれが本当にかたくなるの?。 というのもあります。 ただ、オレンジの枕より若干柔くオーダーしてます。 オレンジは硬すぎです。というか時間の経過で硬くなったのか? 今後、ソフト、ハードもあってもいいのか考え所です。 今回もうすこし経過みたいところです。不良品かどうか(2018.07.09)
A.仙骨枕の件、不良品につきましては次回入荷時に交換とさせていたたぎたくお願い申し上げます。 次回入荷時期が確定致しましたら対応等含めて一斉メール等でご案内させて頂く予定です。 素材の性質上、最終硬化までに時間を要することもあり 時間経過で固くなることも考えられます。 今回の硬さの件による交換には、しばらく交換返品時期を設定しない ので可能であればしばらく様子を見て頂けたら幸いです。(2018.07.09)

Q.協会員専用販売ページから商品を注文しましたが、注文完了のメールが届きません。(2018.07.09)

A.発注が完了致しましたら自動メールが届きます。迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。メールが届いていない場合は何らかの理由で発注が完了していませんので再度発注手続きをお願い致します。二重の発注になるのではと不安な場合は事務局にお問い合わせ下さい(2018.07.09)

Q.イベント申請を行う際、別の画面が表示され送信できません(2018.09.05)

A.「私はロボットではありません」と表示され、認証を要求され認証すると、さらに「横断歩道の画像をすべて選択してください」等写真を選択するよう求められることがあります。これはGoogleが提供している「reCAPTCHA」という人間とロボットを区別する認証システムです。設問の通り選択の上お手続き下さい。ご不明な点不安な点等ございましたら事務局にお問い合わせ下さい(2018.09.05)

Q.2019年4月より、協会の規約が変更されインストラクター資格はグループレッスンのみ、パーソナルトレーナー以上から1対1の指導ができるかと思います。背骨矯正のサポートを依頼する場合、運動指導を担当していただくサポートには、パーソナルトレーナーの資格を有する人のみ入っていただくことができるのでしょうか?また、インストラクター資格でも可能な場合は、その理由も含めて教えていただけませんか?(2019.03.13)

A.インストラクター資格での禁止事項は、「ペアコンディショニングをはじめとするす べての手技、およびパーソナル(マンツーマン)指導は行えません」となっております。
この解釈としては
・マンツーマンでの指導をうたい募集し、指導を行うことはできません。
(グループ体操の募集をしたところ1名だけの参加になり、それで実施する場合はこれに含まれません)
・ペアコンディショニングを行うことはできません。
という判断となります。
パーソナル(マンツーマン)指導をする際は、パーソナルトレーナー資格以上の方が主体者として行いますのでその主体者の責任の元、インストラクター資格で行える範囲内でサポートすることは可能とみなします。
さらに、以下、注意事項となります。
【矯正サポートにおける注意事項】
2019年度のライセンス規約変更により、旧インストラクター資格者も現行の指導範囲内で活動することになります。ペアコンディションが行えるのは、パーソナルトレーナー資格以上が必要になります。
「マンツーマンの指導」での体操指導は、あくまでも体操指導になりますが、指導者がペアコンディショニングプログラムを提供する場合は、当然パーソナルライセンスが必要になります。
(指導スキル、経験と実践、安全の確保と保険上の問題)
矯正サポートの場合
パーソナルトレーナーもしくはスペシャリストの資格者が「主体」となりますのでサポートに入られる方への注意事項や事故責任等が生じた際の対処については主体者の責任において実行してください。
サポートにエントリーされる場合お客様との信用もありますので、見学を何度も重ねた上でエントリーするようにお願いします。(2019.03.14)

Q.税理士から指導内容について連絡があったのですが、どう答えるのが良いでしょうか?

A.「医療行為」ではないと返答するのがベストです。
補足:代替医療といわれる事もあるが医療ではない。税務署に申告した時に通る場合もあるので、申請したい方は申請すればよいが 通らない場合もある。