申込み通知メールの「メッセージ」は誰が回答しますか?

⇒講師の方から回答をしてください。

事務局は入金確認と参加者名簿作成・参加履歴管理のみおこないます。

 

インターネットができないお客様から講座申込があった場合の手続きは?

⇒講師が申込みフォームズに代理入力してください。

お客様がメール受信もできない場合は、講師から講座代金と振り込み先(腰痛解決講座の場合は金額)をお客様にお知らせください。

 

受講申込み者よりキャンセルの連絡を受けましたが手続きは?

⇒事務局kouza@sebone-c.orgへキャンセルの方のお名前をご連絡ください。

インストラクター講座受講申込み者の場合は、受講料の返金先口座も講師の方が確認をお願いします。キャンセルのお知らせと同時に返金先口座もお知らせくdさい(入金済の場合)

 

講座実施後の手続きはありますか?

⇒腰痛解決講座 欠席者がいた場合は事務局まで連絡

インストラクター講座 講師料請求フォームズで請求。講座欠席者の連絡

 

講座を中止する場合の手続きは?

⇒参加申込み者全員に、講師から中止の旨連絡をしてください。代金を支払い済の方がいる場合は返金先口座の確認もします。

事務局へ中止連絡をメールでお願いします。その際、「参加者全員中止連絡済」「支払い済の受講料返金先口座」の連絡をお願いします。

お支払い済の事務手数料はお返しできません。

 

一般の方の再受講制度はありますか?

⇒ありません。

再受講制度は、あくまで協会員様(インストラクター以上のライセンス保有者かつ正会員の方)のみの対象となっております。一般の方は、何度受講いただいても通常料金での受講となります。何卒ご容赦くださいませ。