医療費1兆円削減

20万円 ・100万円 ・200万円
これらはそれぞれ腰椎椎間板ヘルニア ・脊柱管狭窄症・股関節の代表的な手術の金額です。

既にこれら手術を勧められている方々が、毎日何人も私のところに来られ、きちんと「運動と矯正」をしている方は手術を回避しています。
わかっているだけで1年間に約900人の手術回避、金額にすると約6億5千万円分の手術回避を「運動と矯正」で行っている事になります。

背骨コンディショニング協会では10年後に国民医療費(約40兆円/年)を1兆円減らそうと目標を立てました。
つまり日野秀彦を1500人(半分出来る人を3000人)輩出しようということです。

そして将来的に、背骨コンディショニングがラジオ体操並の普及率になれば、さらに「20万人の腰痛を治した!DVDでよくわかる 背骨コンディショニング」でふれた基礎代謝と強制生活運動量にみあった食品群と点数が守られ効果的な有酸素運動を行う方が浸透すればばいまの半分20兆円削減ができるとおもいます。

健康に不安なく誰もが活力に満ちあふれた社会
この実現に向けて日々全身全霊で取り組んでいます。

背骨の歪みを整え不調を改善する運動プログラムです。

詳しくは↓コチラ